• ひび割れ補修工法
  • タイル・リニューアルシート工法
  • レトロフィットタイル張替え工法
  • タイルクラック擬態工法

レトロフィットタイル張替え工法

レトロフィットタイル張替え工法

こんなときはぜひ、レトロフィットタイル張替え工法(TFS工法)をご検討ください!

タイルが廃盤になったため補修できない外壁タイルが紫外線で色あせてしまった同じ色のタイルが見つからない在庫はないが、早くタイルのひび割れを補修したい

タイルが廃盤になったため補修できない外壁タイルが紫外線で色あせてしまった同じ色のタイルが見つからない在庫はないが、早くタイルのひび割れを補修したい

-施工事例-千葉地方合同庁舎 他多数

ひび割れ補修に関するお問い合わせはこちら

色あせまで再現する         レトロフィットタイル張替え工法(TFS工法) ならこれらの課題を解決することができます!

近年はタイルが廃盤になるケースが増えてきました。これにより、仕方なく模様が一致しないタイルを張っているケースが見受けられます。しかし、このような処置は、建物の資産価値を著しく落とすことになるため、お勧めできません。
レトロフィットタイル張替え工法(TFS工法)は、現状のタイルと同様の色合いにレトロフィットさせたタイルを製作し、張替えを行う工法です。
跡が目立たないようにタイルを補修することにより、建物の資産価値が下がるのを防ぎます。

-レトロフィットタイル張替え工法(TFS工法)が使える箇所について-

外壁の1階部分など、目立つ箇所にある「タイルひび割れ」「タイル欠損」「タイルの足場継ぎ跡」の補修に最適です。

-タイル・リニューアルシート工法(CFS工法)が使える箇所について-

レトロフィットタイル張替え工法(TFS工法)のメリット

色あせやくすみまで再現するレトロフィットタイルを製作します
タイルのひび割れ補修を行う際は、在庫のタイルと交換する場合が多いと思います。しかし、大切に保管してあった在庫のタイルと経年劣化によって色あせた外壁タイルとでは、色あいが合わない可能性もあるので注意が必要です。
当社では、「色あせ」や「くすみ」なども考慮してレトロフィットタイルを製作しています。洗浄の有無、目地の汚れなどを確認し、跡が目立たないように補修しますので、ぜひご活用ください。
レトロフィットタイルは、3週間程度の短期間で納品できます
一般のタイルは窯焼きで製作するため、ご注文から納品までにかなりの日数がかかります。一方、レトロフィットタイル張替え工法(TFS工法)なら、3週間という短期間でレトロフィットタイルを納品することが可能です。
通常のタイルとは異なり、100枚の小ロットでも対応しています
窯焼きで製作する一般のタイルは、通常であれば数千枚単位での発注が基本となります。しかし、これでは大量に在庫を抱えてしまうことになりかねません。
レトロフィットタイル張替え工法(TFS工法)は、100枚からの小ロットでも注文可能となっていますので、「余分な在庫を抱えたくない」とお悩みの方にお勧めです。

その他のメリットについて

レトロフィットタイル張替え工法(TFS工法)で製作するタイルは、技術の高い職人によって一つずつ製作されています。特殊な凹凸があるタイルなども
再現できますので、タイルが廃盤になってお困りの方はぜひ一度お試しください。
また、タイルの準備に苦しまれている工事責任者の方は、ぜひご相談ください。当社の工法がきっとお役に立ってみせます。

動画